風を読み、季節を渡る鳥のように、
もっと自由に、流動的に。

「流動創生」は、
場所や組織に縛られない、
多様で新しい働き方・暮らし方を提案するウェブメディアです。

人の流れをつくる ―流動創生―

いま、国を挙げて「地方創生」が進められています。一見、地方への移住に関心が高まりつつあるように見えながら、実態として、大都市圏への人口集中は止まるところを知りません。

日本全体の人口が減り続けることが確実である状況にあってなお、過疎地はもちろん、地方中核都市から東京2 3区まで全国各地が「我が町こそは」と移住を呼びかける言葉は、もはや限られた人材の奪い合いの様相を呈しています。

これからの時代に、都市も地方も、そして私たち自身も、幸せであるためにはどうあるべきか。

私たちは、移住でも観光でもない「人の流れ」をつくることに解決のヒントがあるのではないかと考えました。

「流動創生」は、ひとつの場所や組織に縛られない、多様で新しい働き方・暮らし方を応援することで、都市と地方に双方向・循環型の人の流れをつくり、一人ひとりが自分らしく生きることのできる社会を目指します。