2018.11.28 Blog #010

RoundTrip2018 福井~奈良~兵庫の旅「旅する○○」レポート【前編】

 

Blog010_img01

RoundTrip2018を10/6~10に開催しました。2015年からスタートした当企画、5回目となります。
流動創生事業は、多拠点や旅暮らしといったに「流動的なライフスタイル」を提案・推進してきました。現在一つの定住地を持ち、一つの定職についている人にとっては、憧れながらなかなか踏み出す1歩を見つけるのが大変です。RoundTripでは短期間のツアーにぎゅっと凝縮した「旅暮らし」を体験して、参加者の方にイメージを掴んでもらいます。
今回は「旅する〇〇」をテーマに掲げました。地域で待ち構えている活動をお手伝いするだけでなく、参加者一人ひとりが「旅する〇○」のミッションをもって、ギブアンドテイクとして地域に何ができるか、旅をしながら自分が何をしたいのか、主体的に考えてもらいながら、旅を進めていきました。

福井県南越前町「宅良地区体育祭」編

お馴染み流動創生拠点の福井県南越前町での主な活動は、地域の運動会。前日の準備や当日の運営のお手伝いをしながら、競技にも参加してもらい、2日間集落住民になりきります。
1日目の10/6のお昼頃、今庄駅に集合した一行、挨拶もそこそこに運動会設営準備の現場へ。運営委員会のリーダーに紹介いただきながら作業を始めました。

ちょうどこの頃日本に大型台風が接近中…天気予報を気にしながらも、せっせと手際よく準備を進めていきます。

Blog010_img02

イベントの会場設営など、単純で人手がいる作業は、外部の人が地域の人と仲良くなりやすいポイントです。お酒やごはんの席でいきなり向かい合ってお話をするのは、特にシャイな田舎の人は恥ずかしがったり、何を話していいかわからず気まずい思いをすることも。一方でこういった作業の場は、難しい会話があまり必要なく、さりげない声の掛け合いや手助けなどのやりとりがあります。はじめましての人同士でも、自然にコミュニケーションがとれるのです。
すっかり準備は整いましたが、台風がどう動くかなあ…と心配しながら前日は解散。

旅する〇○その1:きなこ料理振る舞い
「旅する〇〇」のミッションの一つ目は、「旅するきなこ」。
無類のきなこ好きが高じ、全国で販売しているきなこについて独自で研究をしている湯村さん。実は前回のStopOverの際に、滞在者の仲間に自分のきなこ好きをカミングアウト。「きなこって意外にいろんなものと合うんです。ヨーグルトとか、たまねぎにも」様々なきなこの食べあわせ術を伝授し、きなこ博士としてデビューを果たしました。
今回のRoundTrip初日はきなこ振る舞い会ということで、より手間をかけた料理に挑戦してくれました。メインディッシュは鶏むね焼きのきなこ風味。下味付けにきなこを混ぜて香ばしさと栄養をプラスします。

Blog010_img03

これまでは、料理にきなこをかけるだけのことが多かった湯村さん。今回振る舞い会をしてみて「きなこは調味料なのかもしれない」という発見があったとのこと。

さて運動会当日、残念ながら雨天ということで体育館内での実施となりました。いくつかの競技が中止になってしまったものの、いつもの屋外での開催と違って、狭い屋内でお茶を飲みながらわいわいといった和やかな雰囲気が。

旅する〇○その2:動画撮影教室
Webや動画のお仕事をされている本山さん。子供たちにスマートフォンで面白い動画を撮る企画を開催しました。おじいちゃんおばあちゃんののどかな玉入れの様子をみんなで撮影。

Blog010_img04

この企画は、事前の告知や機器の用意、指導体制の調整等が必要で、当日は対象競技の限られた時間内でぶっつけ本番という、非常に難易度の高いものでした。本山さんも「旅人が地域に貢献する活動は難しいのかもしれない、でもうまくやれたら楽しそうだ」とのこと。
こどもたちの学校ではプログラミングが必修科目になるなど、情報技術はこれからより重要になっていきます。普段触れ合う機会のない技術者にレクチャーを受けるのは、子供たちにとっても良い刺激になったはずです。

旅する〇○その3:過疎集落チームへの助っ人派遣
若手の戦力が足りない地域に、RoundTripメンバーが助っ人として参戦。大一番の綱引きでは、競合白組を相手に健闘を見せ会場を湧かせました。

Blog010_img05

すべて地域の内部の人で背負い込まず、一緒に何かに取り組む仲間として外部人材を活用するのも戦略である、という学びがあります。

しとしと雨もなんのその、熱気とお喋りに溢れた運動会が無事終了しました。打ち上げでは運動会の善戦に盛り上がり、また地域の未来を地域住民とよそ者が肩を並べて語り合っていました。

Blog010_img06

2泊した福井を後に、一行は奈良県へ。

(後編へ続く)

写真=宇野 朱美、Tatsuya Yamagishi(シノノメクリエイション)
文=荒木 幸子(FlowLife Laboratory/流動創生)

Recent Posts

  • New
    #011
    2018.11.29
    RoundTrip2018 福井~奈良~兵庫の旅「旅する○○」レポート【後編】
  • New
    #010
    2018.11.28
    RoundTrip2018 福井~奈良~兵庫の旅「旅する○○」レポート【前編】
  • New
    #009
    2018.11.22
    流動的な「疑似家族」で自分のロール(役割)を拡げてみる
  • #008
    2018.03.20
    流動的な生き方―FLOW LIFEを「手づくり弁当」で考えてみる
  • #007
    2018.03.08
    多拠点で地域と関わる4つのパターン
  • #006
    2017.12.22
    風と土のあいだのしなやかなギブアンドテイク
  • #005
    2017.09.21
    【開催報告】8/18多拠点居住推進会議
  • #004
    2016.06.27
    行ってきました!RoundTrip2016春
  • #003
    2016.04.15
    あてどもない自転車旅で気付いた“大事なこと”
  • #002
    2016.03.30
    究極の引きこもり、車中で暮らすという選択