2018.07.26 Event #026

※終了しました【福井県南越前町】一夜の踊りが地元の人とよそ者を繋ぐ 8/11(土)~8/19(日)StopOver24 夏合宿2018-多拠点暮らしの知識・技術を身につける1週間-

 

yun_1224

旅の仏僧が全国に広めた盆踊り

今年の夏は厳しい暑さに見舞われ、日中の炎天下の外出はなるべく控えている方も多いかもしれません。それでもせめて夏らしく、ということで夏の夜の風物詩、盆踊りに参加してみてはいかがでしょうか。
都内でも下町の小さな公園にやぐらが立てられて、スピーカーで東京音頭などが流れているのを耳にしますし、地方でも北は北海道から南は沖縄のエイサーまで、各地で様々な楽曲や踊り方が地元民に親しまれています。
ところで、盆踊りはなぜ全国に普及しているのでしょうか?

盆踊りの普及には2人の仏僧の活躍がありました。
一人は平安時代のお坊さんの空也。口から小さい僧侶が出てる不思議な像、と言えば思い出す人もいるかもしれません。盆踊りの原型として、念仏に拍子を付けて楽器を鳴らしながら踊る「踊り念仏」を発明したのが空也さん。
もう一人は、その空也さんをリスペクトしていた鎌倉時代の一遍上人。遊行上人とも呼ばれ、全国を旅しながら布教してまわったお坊さんです。当初はお札を配ったりしていましたが、空也さんに倣って踊り念仏をはじめたらこれが各地でウケたそうで、盆踊りを全国的に広めた張本人と言えるでしょう。

文字も言葉も良くわからない庶民に仏教を広めていくのはとても困難だった時代。説法で旅したお坊さんたちは、言葉を知らなくても、文化が違っても、仏様の有難みを踊りを通じて伝えていくことができたわけです。

地方のディープな盆踊りに紛れ込んでみる

さて、そんな仏教行事からはじまった盆踊り。もちろん今も、お盆に帰ってくるご先祖様の霊を迎えるという意味合いもありますが、早くから庶民の娯楽として定着していったので、意外に地方でも、よそ者が入り込めるオープンな盆踊りはあります。
流動創生には「ファーストコンタクトの難しい地方には、地域行事のどさくさに紛れて入り込め」という訓示があります。盆踊りは、一斉草刈り・地区運動会と並ぶ三大どさくさイベントの一つ。是非ニギヤカシタイプの旅人の皆さんには、地方盆踊りデビューを果たしていただきたい。
ということで、よそ者が地方のディープな盆踊りに紛れるためのコツやワンポイントをご紹介したいと思います。

 

1.懸賞盆踊りという形式がある
一般的な盆踊りでは、集まった人が勝手に輪に混じって勝手に退出するものが多いですが、ときどき、入口で受付をして番号をもらうといった形式に出くわすことがあります。初めての人は「え!なんで番号!?」とドキッとするかも。
これは、踊りの良し悪しを採点する「懸賞盆踊り」というタイプの盆踊りです。踊りの輪の周りで何やらメモをとりながらうろうろしている人が採点者。別に「その振りは間違ってる!」と注意されるわけではないので安心してください。上手に踊ると、最後に1~3等賞や〇〇賞等が発表されて景品がもらえます。地域外からの参加者も受付でエントリーすれば懸賞に参加できるので、折り畳み自転車や空気清浄機といった豪華景品を目指して頑張りましょう。
Event026_img_02
2.上手な人を見つけて、見て覚える、後ろに付く
そうはいっても知らない土地で、そもそも踊り方も知らないのに輪に飛び込んでいくのはなかなか勇気がいるもの。まずは上手そうな踊り手を見つけてじっくり観察しましょう。基本は短い振付の繰り返しなので、一通り動きを確認したら、上手な人がよく見える位置にさりげなく近づいていって輪に入ってしまいましょう。実際に手足を動かすと要領がわかってきます。
浴衣パトロールよろしく「そうじゃないよ!こうだよ!」と言ってくる手練れの地域住民もいるかもしれませんが、面倒であれば疲れたふりして輪を抜けるも良し、「え~難しいですよ~」とコミュニケーションを楽しむのも良しです。
3.地域住民の知り合いがいる場所が無難
上述のような盆踊りのルールや日時、場所、参加方法等は、都内のイベントのようにWebで公表されているといったことはあまりありません。やはり住民に知り合いがいると参加しやすいです。会場で地域の人に紹介してもらえれば、積極的に踊りに招き入れてくれたり、地域のいろいろなことを教えてもらえたりもあります。ただの鑑賞で終わらない貴重な体験になるでしょう。

3つの盆踊りを巡って「地方」を知る。StopOver夏合宿

流動創生StopOver24は毎年恒例夏合宿企画。今回は期間中、周辺地域の3つの盆踊りに参加できます。
街道を行き来する旅人と住民が一緒になって踊ったという今庄羽根曽踊り。
なんと笛も太鼓もなし、おじいちゃんの生歌に合わせて踊る田倉のやんしき音頭。
無形文化財にも指定され、20種類近くの踊りを夜通し踊る上野の盆踊り。
それぞれ雰囲気の違ったディープな伝統文化を体験できます。
より地方地域に近い場所で、多拠点居住や旅暮らしのノウハウを学べる夏の1週間、是非流動創生拠点に立ち寄ってみてください。

イベント概要

◆地域の人たちとGive&Takeの関係を
農家のお手伝いをして農作業スキルをUPさせましょう。作業の対価として栄養たっぷりの夏野菜をいただくことも。田舎の土仕事スキルがあれば旅先でも即戦力に。
今回はキュウリの収穫やソバ畑の作業手伝いを予定しています。

 

◆田舎の広い空き家をシェア
福井県南越前町にある多拠点滞在者用シェアハウスに泊まることができます。定期利用や長期滞在も応相談です。

 

◆田舎を楽しむ
海にも車で30分ほどで行けます。
建物の明かりが少ないので、真夏の星空を楽しむことができます。
田舎の夏を楽しんでください。

 

河野海

◆日程
8月11日(土)~8月19日(日)
※盆踊り大会日程
・今庄盆踊り8/11(土)
・宅良盆踊り8/14(火)
・上野盆踊り8/15(水)
※滞在希望日の3日前までにご連絡ください
※1日だけの参加や、途中からの参加、途中での離脱も可能です。
※プログラム途中での駅までの送迎も可能です。お気軽にご相談ください。
※各日の具体的なタイムスケジュールは、参加者の皆さんの滞在日や希望を踏まえて適宜検討します。

※上記期間以外でも受け入れは可能です。ご相談ください。
【StopOver LongStay】

 

◆参加申込主催・お問い合わせ先
facebookイベントページで「参加予定」を押した上で、同ページで提示されている「滞在スケジュール」で滞在希望日程を記入ください。

 

◆費用
・宿泊費は無料です。
・食費は購入した食材費分を割り勘。滞在者全員で食事準備となります。また、近くの畑から新鮮野菜を譲ってもらえたりします。
・温泉に行く場合、入湯料1回600円ほどかかります。(車で3分ほど)
・滞在拠点から車で移動する際にかかるガソリン代は基本無料です。

 

◆滞在場所
福井県 南越前町宅良地区 流動創生第1拠点(旧大山家)
・布団あります。
・水洗トイレ(ウォシュレット付)あります。
・温泉もありますが家にもお風呂あります。洗濯機もあります。
・車で5分走ればコンビニやスターバックス、10分走ればスーパーやドラッグストアもあるので、必要に応じて買い物はできます。
・共有の車が1台あります。町内の移動に使用いただけます。

 

◆持ち物
・滞在日数分の着替え
・洗面道具
・作業用など汚れてもよい服と靴
・水着(海水浴ご希望の場合)

 

◆アクセス
・電車でお越しの方 JR北陸本線 今庄駅
例)東京方面―(東海道新幹線)→米原―(特急または普通)→敦賀―(普通)今庄
例)東京方面―(北陸新幹線)→金沢―(特急または普通)→福井―(普通)今庄
例)大阪方面→米原―(特急または普通)→敦賀―(普通)今庄
・高速バスでお越しの方 福井駅前下車、電車に乗継→JR今庄駅
・車でお越しの方 駐車スペースあります。直接ご相談ください。

 

★8/11(土)東京⇒南越前町ライドシェア実施予定
流動創生のキャラバンカー(Voxy)に相乗りして東京方面から南越前町へ向かうライドシェア便やります。移動費の大幅削減可能です。是非ご検討ください!
※搭乗を希望される方は、お早めにfacebookイベントページまたは流動創生facebookメッセンジャーでご相談ください。
※搭乗時間:通常7時間+渋滞分(東京駅AM8:00出発予定)
※ガソリン代+高速道路利用料約15,000円÷人数分をご負担いただきます。
※定員6名に達し次第締め切らせていただきます。

 

◆主催・お問い合わせ先
南越前町役場 流動創生運営チーム

文=荒木幸子(FlowLife Laboratory/流動創生)

Recent Posts

  • New
    #028
    2018.09.21
    人の巡りが地域を豊かにする。9/25(火)~27(木)開催 StopOver25 ピザ屋開店準備編~タイルを貼ろう!~
  • #027
    2018.08.06
    【定員につき募集は締め切りました】「旅する〇〇」精鋭チームで三地域を訪れるライドシェア巡業企画RoundTrip2018、10/6(土)~10(水)開催
  • #026
    2018.07.26
    ※終了しました【福井県南越前町】一夜の踊りが地元の人とよそ者を繋ぐ 8/11(土)~8/19(日)StopOver24 夏合宿2018-多拠点暮らしの知識・技術を身につける1週間-
  • #025
    2018.06.19
    ※終了しました【6/26(火)東京開催】移動とは何か ~FlowLife OpenSeminer01 逍遥と閉塞[人と社会の流動化を考える公開演習]
  • #024
    2018.04.12
    ※満員御礼!終了しました【福井県南越前町】4/28(土)~5/6(日)StopOver23日本どこでもいね週間
  • #023
    2018.02.27
    ※満員御礼!終了しました【東京開催】3月22日(木)トークイベント「流動創生CrossOver 関係人口の分解と再構築」
  • #022
    2018.01.22
    【福井県南越前町】2月10日(土)~12日(月祝)開講 StopOver22 多拠点研修初級編 地域行事実技
  • #021
    2017.10.27
    【福井県南越前町(&岐阜県白川村)】11/10-11/18開催 StopOver20 多拠点研修 晩秋の季節労働実習&週末2拠点はしごキャラバン
  • #020
    2017.09.08
    【福井県南越前町】9月30日(土)~10月1日(日)開講 StopOver19 多拠点研修初級編 地域行事実技@運動会
  • #019
    2017.08.28
    【定員につき募集は締め切りました】10月7日(土)-10日(火)催行 拠点開拓キャラバン「RoundTrip season2017」参加者募集!(事前/事後研修あり)